ムチ打ちから自律神経失調症

ムチ打ちから自律神経失調症

自律神経失調症って色々な病気と関連しているんですよね。それだけ色々な病気が、自律神経に作用してくるということですね。私は車で停車中に後ろから追突される事故にあったことがあり、その時はムチ打ち状態になりました。この時が本当に大変で、たぶん自律神経系に作用してるのだと思うのですが、痛みから心が落ち着かなくなったり、眠れなくなったりしました。さらに光を眩しく感じたり、音の刺激に対して敏感になりすぎて、いつもと同じテレビの音が、すごく煩わしく感じたりしました。どうしても気になる金本博明←こちらへ。
これは、自律神経の交感神経が過度に働いている状態ですよね。この光や音に対する反応は初めてだったので驚きました。その後、整体院や鍼灸院で、鍼治療などをして症状が回復すると、光や音に対する反応は自然になくなりました。たぶん体の状態が、自律神経を刺激して、自律神経失調症を引き起こしていたと思います。自律神経失調症はストレス性のものだけではないですね。体の治療も大事だと思いました。