パチンコ依存症の私について

パチンコ依存症の私について

誰にも言えない私の秘密、それはパチンコ依存症なのです。
こちらはパチンコ やめたい方の為のサイトです
依存症でなければ、パチンコが趣味なんだ、と気楽に話せますがパチンコ依存症となっている人は、パチンコにお金を費やしていることが恥ずかしい、人に知られたくない、と隠すようになります。
パチンコは大人に向けた遊びですが、決して格好良い遊びではなく、店内は臭く、だらしのない格好をした大人ばかりであり、パチンコ店に通っている人は社会的に下位とのイメージすらあります。
私は毎日パチンコを4時間から6時間打っており、これまでに失ったお金は数えたくもありません。
きっと、毎月7万円から14万円はパチンコに飲み込まれているのではないかと思います。
食に興味が無い、楽しめる趣味もない、人付き合いが好きではない、家に帰っても辛いだけ、そんな私を癒してくれる唯一の場所がパチンコ店だったのです。
勿論、パチンコは何の役にも立ちません。
お金を失うばかりです。
それでもやめられないのは、辛い現実から逃げたいからなのでしょう。
力になります。パチンコ やめたいだけの状態から抜け出そう